読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら茶屋 Sakura.T's Blog

コンピューター系を中心に見たこと、聞いたことを届けます。

日本の文化

日本のオタク文化

日本は、オタク文化として外国に人気ですよね!

オタク文化そのものを批判する日本人もいますが

日本産業を支えてるのはオタク文化といっても過言ではないですからね!

今回は、そんなオタク文化日本に対しての外国の反応を見てみたいと思います。

Vocaloidについて

初音ミクは、日本・外国ともにとても有名ですが、Youtubeの公式PVの海外コメントを見ると

リンなどが目立ちます。

何とか以外はマニアックなところまでわかるというのです。

これはすごいよね・・・・w

IAさんとか結構人気ですよね

僕はあまり聞かないですけど。

どうやって理解する?

日本のオタク文化っていうことで当然日本語なわけですが、

どうやって現地の方々は暗号ともいえる日本語を理解しているのでしょうか?

その答えは、コメントの中にありました。

「〇〇!翻訳よろしく!」

っというコメントです。

なんと翻訳担当ともいえる外国人がいるようですね。

しかし、意訳がたくさん含まれる日本語です。どうやって翻訳するのでしょう?

・・・というのも、なんとシリーズやジャンルごとに専門の方がいるようです。

カゲプロとかkemuとか自然の敵Pとかワンダフルオプチュニティーとか・・・

まあ、たくさんいるわけです。

客の呼び込み

翻訳といっても最近のPVはCC機能で英語翻訳が付いています。良心的。

たとえるならば、飲食店の呼び込みのようなものです。

翻訳があるだけでアピールになりますからね。

以上です。

オタク文化、まとめなきゃいけないこといろいろあるけど今日はこの辺で勘弁してください。

では。